2008年1月15日 08:43

富山工場ご紹介 つづき・・

odoroki.gif

こんにちは。津田工業㈱オガサワラです。

そういえば、なんと採用担当の鋤柄さんと席が隣になりました!ワーイ♪

      室内の席替えで隣になって私ははしゃいでいるのですが、、、、

 

 

さて、前回に引き続き、富山工場訪問のレポートをしたいと思います。

そういえば、前回張り忘れの写真が・・・・。       

 

富山福光外観.jpg

←富山工場概観です。

いちばん忘れちゃいけないものでした^^;

スミマセン。

 

 

 


さてさて、こぼれ話。

実は社内報には掲載していませんが、色んな方にお時間の許すかぎりインタビューしました。

帰りの電車がギリギリで冷や汗モノでしたが、お陰さまで貴重なお話もできたと思います。

 

富山工場のO部長は、赴任されて今年で3年目を迎えられました。

月に1度はご家族に会いに戻られるようですが、単身赴任はやはりご苦労も多いと思います。

ご本人は随分住み慣れておられると思いますが、仕事以外に食事など色々とやることが多いですしね。

 

しかし、O部長はアツい方でした^^

仕事に情熱を持っておられて、真剣にお話される姿がとっても印象的です。

きっと富山工場は、これからもっと成長していくことでしょう。

地元出身のT工長にもお話を伺いましたが、真面目そうな良い方でした^^

 

 

さて、話はそれますが、富山県の名産!美味しいもののご紹介。

①ます寿司、かぶら寿司: かぶら寿司は工場付近で有名だそうです。

②お米: 地域ごとにおいしいお米がとれるようです。

③干し柿: お歳暮用に人気が高い、大きな干し柿です。こちらも工場付近で有名。

 

と、色々名産を聞いてきましたが、私が食べることができたのは、昼食のお弁当のご飯のみ・・・

いや、、、美味しかったですけどね(涙)<富山産かどうかも不明

 

 

最後に、富山に行って一番驚いたことを写真とともにお送りします。

 

富山電車.gif

工場へ向かうローカル電車内。

写真中央の「開」「閉」ボタンを押さない限り、外からも内からもドアが開きません。

  

これって、寒い土地ならではの工夫でしょうか?

学生にもみくちゃにされながら、超満員電車に揺られたので、逆に暑かったですけど(汗) 

  

そんなわけで、2回に渡る富山工場のレポートを読んでくださりありがとうございました。
(長文でしたね)

また、他の工場のレポートもしたいと思います^^

 

それでは、また!

 

 

トラックバック(0)

この記事に対するトラックバックURL: http://122.200.227.114/cmt/mt-tb.cgi/122

コメントする

経営管理部人財開発室
(採用担当)
鋤柄あい子

こちらのブログでは、津田
工業の最新情報が満載です。
ぜひチェックしてくださいね。

最近のトラックバック

津田工業株式会社
本社・刈谷工場:〒448-8657 愛知県刈谷市幸町1丁目1番地1 TEL(0566)61-0711(代) FAX(0566)61-0701
豊川工場:愛知県豊川市東上町土橋80番地  富山工場:富山県南砺市神成856番地