2008年4月 8日 09:31

新入社員教育レポート♪

icon_ame.gif
津田工業 総務の鋤柄です。

昨日からの雨もそろそろ回復しそうな天気です。

    そんななか、津田工業では新人の皆さんが配属されました。

 

 

先回は入社式の模様をお伝えしましたが、

その後、新人の皆さんは2泊3日の宿泊研修に出掛けていきました。

 

新入社員教育_title.jpg

4/2の朝、私が出社した時には、

既に大型バスが玄関前に待機。

大きな荷物を持った皆さんが続々とバスに

乗り込んでいく様子を目撃しました。

 

←研修施設に到着した様子

 

 

さて、今年の新入社員の宿泊研修の内容は、ざっとこんな感じです。

 

 ◇規律訓練(大きな声で返事をしたりする訓練です)

 ◇会社と学校のちがい&職場での言葉遣い

 ◇安全衛生について

 ◇品質管理(ゲーム形式で学んでいきます)

 ◇会社規則 などなど

 

新入社員教育_1.jpg
 

カリキュラムは講義形式が多いようですが、

なかにはゲームを通して

楽しく学んでいただくような、

そんな趣向を凝らした内容も

盛り込まれているようです。

 

 

 

 

研修施設は、桜並木が続いた少し小高いロケーションにあり、

私が訪ねたときにはちょうど桜が満開で、非常に春うららかな日でした。

 

そして実際に私が講師を担当したのは 『会社規則』 。

新人の皆さんが入社してまず知っておいて欲しい項目4つ

【就業時間】【給与】【賞与】【年休】を中心にお話し、

最後、確認テストを実施しながら、みっちり90分間解説をいたしました。

 

お昼休憩直後という時間帯と、少しばかりカタイお話ということもあり、

若干眠気に誘われる方もなかにはいたようですが、

意外にも皆さんしっかりと聞いてくれていたように感じました。

 

最終日に宿泊研修の感想を聞く機会があったのですが、

やはり皆さん、3日間寝食ともに過ごしたこともあってか、

年齢を超えて同期の仲が深まったことが

1番の成果なようでした。

 

会社って、職場では特に<上司><部下>といった

縦の関係が強いように感じますが、

こういった同期入社のつながりは本当に大切にしてほしいなって思います。

 

今後、自分が仕事で困っている時や、悩んでいる時、

頼りになるのはやはり同期の仲間だと思います。

また、同期入社は仕事をする上でも1番の良きライバルとして

自分にとってプラスの張り合いにもなると思います。

 

私も1年に数回、同期で集まってごはんを食べながら

ワイワイ話したり飲んだりしています。

みんなそれぞれ部署が違うので話をしていても楽しいです。

そんなふうに関係を続けていってほしいなと思います。

 

縁あって津田工業に入社されたわけですから、

せっかくの出会いを大切に過ごしていってほしいと思います。

 

特に私は新卒採用という仕事柄、

入社された皆さんが、何年か経った後に、

この会社に入って本当によかった、と思ってくれると本当にうれしいです。

 

さて、そんな研修も昨日で終わり、皆さんは各職場に配属されたようです。

まだまだ右も左も分からず、先輩社員について仕事を教わっている姿を見かけます。

 

最後に、私の新人時代に掲げた目標をお伝えします。

◇早く皆さんの顔と名前を覚えること

◇誰にでも必ず挨拶をすること

◇言葉遣いに気をつけること

 

こんな感じです。

これで何とか今までやってこれました。

トラックバック(0)

この記事に対するトラックバックURL: http://122.200.227.114/cmt/mt-tb.cgi/143

コメントする

経営管理部人財開発室
(採用担当)
鋤柄あい子

こちらのブログでは、津田
工業の最新情報が満載です。
ぜひチェックしてくださいね。

最近のトラックバック

津田工業株式会社
本社・刈谷工場:〒448-8657 愛知県刈谷市幸町1丁目1番地1 TEL(0566)61-0711(代) FAX(0566)61-0701
豊川工場:愛知県豊川市東上町土橋80番地  富山工場:富山県南砺市神成856番地