2008年5月29日 08:40

現在の採用スケジュール。

おはようございます。

津田工業の鋤柄です。

 

昨日までは天気もよくって暑い毎日だったのに

今朝は肌寒い雨降りの1日になりそうですね。

 

さて、今年の当社の新卒採用ですが、

現在は大卒技術系の方についてのみ、

随時、工場見学及び選考を受け付けています。

エントリーはこちらから ↓↓↓

【技術系対象】工場見学へのエントリー

(事務系の方については現在のところ未定。詳細は随時マイナビよりお伝えします。)

 

当社を知ってもらうにはやっぱり工場を見てもらうのが1番!という考えのもと、

参加エントリーを頂いた方には

当社のメイン工場である 『 豊川工場 』 の見学をしてもらっています。

 

当社の豊川工場では、津田工業の自慢の一つである、

『 一貫生産加工 』 の流れが一通り揃っています。

☆見学ルートはだいたいこんな感じです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

①スタートは材料置場(材料は鉄のバーだったり、かたまりのようなもの)から

②それを適度な大きさにカットする機械を通過し、

③それらを2000tプレスで冷鍛加工(熱を加えずに成形)します

 →プレス後はしっかりと部品の形になっています

④その後は、切削、焼入れ、研削処理 等々

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ただの鉄だったものが一連の流れにより

最終的にはしっかり製品として加工され、

出荷の段階となります。

 

こんなような一貫工程が豊川工場では全て確認できます。

言葉だけではどうしてもうまく説明できませんが、

これはもう直に見ていただくのが1番です!

 

さすがに機械や技術に詳しくない私でも

初めてこの一貫加工を見たときは、すごーい、

自社工場でこんな工程が全てできるなんて!と感心したものです。

 

また、別の工場ではシフトレバーやアクセルペダルのできていく様子

(部品の組み付け)が自分の目で確認できます。

これらにも様々なタイプがあって、見ているだけでも面白いです。

 

興味のある方はぜひ、工場見学をしていただけたら

津田工業の中身をもっと理解できるんじゃないかなと思います。

 

それでは、ご参加をお待ちしています!

トラックバック(0)

この記事に対するトラックバックURL: http://122.200.227.114/cmt/mt-tb.cgi/151

コメントする

経営管理部人財開発室
(採用担当)
鋤柄あい子

こちらのブログでは、津田
工業の最新情報が満載です。
ぜひチェックしてくださいね。

最近のトラックバック

津田工業株式会社
本社・刈谷工場:〒448-8657 愛知県刈谷市幸町1丁目1番地1 TEL(0566)61-0711(代) FAX(0566)61-0701
豊川工場:愛知県豊川市東上町土橋80番地  富山工場:富山県南砺市神成856番地