2009年6月 4日 12:10

新型プリウス 津田製品のご紹介!

 

津田プリウス製品②.jpg

こんにちは!津田工業㈱オガサワラです。

 

本日は、5月18日に販売が開始されました新型「プリウス」用の当社製品をご紹介いたします。

 

 

 

 

ついに3代目プリウスがお披露目され、発売が開始されましたね。

とにかくカッコイイ!の一言。私のタイプど真ん中です(爆)

 

津田プリウス製品③.jpg

 

← どこから見てもステキ。

  実は、こちらの写真は模型です。

  ドアまで開くんですね~ 

  内装も精巧で惚れ惚れします。

 

 

 

素晴らしい新型プリウスの中には、当社の製品7点が搭載されています。

特に、目玉はハイブリッドユニットの基幹部品2点です。

 

 

津田プリウス製品.JPG

 

 ←こちらが注目の

  「モーターシャフト」と「ジェネレータシャフト」

  

 

 

これらハイブリッド製品は、低燃費を実現するための緻密な制御や高回転・高トルクに対応するため、高精度で高強度が要求される重要部品です。

当社では、これらの要求を実現すべく、様々な部署が一体となり、約3年かけて開発に取り組んできました。

 

  

津田プリウス製品①.jpg

この2点は、当社豊川工場で生産されています。

当社にとって大型プロジェクトであるため、従来にない様々な取り組みを実施してきました。

 

←ずらっと並ぶ設備。

このラインで製品はつくられます。

 

 

2点のシャフトは、ハイブリッドユニットの基幹部品であるモータとジェネレータ(発電機)の主軸として使われています。

回転センサーやベアリングなどが取付けられた上で、トランスミッション内部に組み付けられているそうです。

 

 

津田プリウス製品④.jpg

津田プリウス製品⑤.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

↑さて、本社・テクニカルセンターでは、現在、搭載製品が展示されています。↑

  

 

津田プリウス製品⑥-1.jpg

 

当社の製品7点が新型「プリウス」のどこに搭載されているかは、左図の通り。

(クリックすると拡大表示します)

 

 

 

 

 

icon_medaru.gif
生産が開始されたときは関係者にとって感慨深いものだったと思います・・・。

関係部署の皆さん、お疲れ様でした。

 

 
私も取材などでこの新規ラインを見学しましたが、新しい設備がびっしり並んでいて「おぉ~~!」って感じでした。

(上手く表現できずごめんなさい(笑)。とにかく感激したってことです^^;)

 

icon_kougu.gif
素材から製品になっていく工程は、色々な知恵が集まってできているのだと思うと、「モノづくり」の楽しさを改めて感じることができます。

 

 

とても美しい製品ですので、特に社内の方は機会があれば実物を見て欲しいなと思います^^

以上、今後とも、当社ハイブリッド製品をよろしくお願いいたします!

 

トラックバック(0)

この記事に対するトラックバックURL: http://122.200.227.114/cmt/mt-tb.cgi/217

コメントする

経営管理部人財開発室
(採用担当)
鋤柄あい子

こちらのブログでは、津田
工業の最新情報が満載です。
ぜひチェックしてくださいね。

最近のトラックバック

津田工業株式会社
本社・刈谷工場:〒448-8657 愛知県刈谷市幸町1丁目1番地1 TEL(0566)61-0711(代) FAX(0566)61-0701
豊川工場:愛知県豊川市東上町土橋80番地  富山工場:富山県南砺市神成856番地