2009年6月 9日 10:10

品質展示会に行ってきました


09品質展示会②.jpg

 

こんにちは!

津田工業の鋤柄です。

 

現在社内で開催されている、『品質改善事例展示会』

(品質保証部主催)に行ってきました。

 

 

そう、なにを隠そう、6月は 品質強調月間 なのです。

 

そこで、品質保証部がこの展示会を主催し、社員及び仕入先関係者の方を対象に、

社内3拠点(本社・豊川・富山)で各期間に開催されているのです。

 

 ◇本社・刈谷 :6/4(木)~9(火)   【4日間】

 ◇豊川工場   :6/11(木)~16(火) 【4日間】

 ◇富山工場   :6/18(木)~19(金) 【2日間】

 

09品質展示会④.jpg
 

各テーマ別に事例が掲示されており、

社内の品質不良発生状況、改善・失敗事例等も

ありました。

製品に関する技術的な内容は、文系の私には

若干難しい内容もありましたが。

 

 

先を進めていくと、掲示資料だけでなく、良品・不良品を実際に触って

見分けるコーナーもありました。

 

09品質展示会⑤.jpg

こちらは、当社で作っている【ゲート式シフトレバー】。

 

不良品を先に触ってみると、真ん中より下まで

レバーが下がらない?! 明らかにおかしい!!

次に良品をとると、問題なく下がりました。

ちょっとした不具合でも、重大な事故に繋がってしまいますね。

 

 

そして、どんどん進み、なにやらゲームコーナー登場??

09品質展示会⑪-1.jpg

 

どうやら良品のなかに、何個か不良品が混ざっているようです。

これは間違えたら大問題!!

 

早速やってみました。

 

 

 

09品質展示会⑪.jpg

 

部品が細かすぎて、結構苦戦。

寸法が、よく見ると違うような・・・

細かいネジ一つでも、見落としたら大変です!

 

 

 

 

この展示会には3ヶ所ゲームコーナーがありました。

 

次は、細長い部品をポカヨケ装置(専用具)で不良品かどうか見分けます。

専用具は、薄い鉄板のようなものに、トムとジェリーに出てくるような丸穴が開いています。

そこにこの部品を通してサイズチェックするようです。

  

09品質展示会⑫.jpg

  <判断基準は以下>

○通過して一定の場所で止まれば 【OK】

×穴をスカスカに通過したら小さすぎ【NG】 

×キツキツで通過しなくても大きすぎ【NG】

 

 これは簡単でした!

 

 

でもぱっと見ただけでは、全く見分けがつかないんです。

品質チェックって本当に大事ですね・・・。

 

さて、最後は、、、海外拠点のコーナーです。

 

当社のタイ工場(MTAT社)の活動事例。

こちらの工場の現社長である西川さんは

以前ブログにも登場しています。

ぜひチェックしてみて下さい!こちらをクリック。

 

 

 

 

そろそろ終わりに近付いてきました。

09品質展示会⑨.jpg

 

 

入場の際にもらったアンケートに回答します。

『品質ゲーム、面白かったです』って。

 

 

 

 

09品質展示会⑩.jpg

 

終わりに・・・

 

『品質』ってどこまで対策しても、全くゼロにするのは

難しいんだなと改めて感じました。

 

 

 

実際に私も新人時代に現場実習で、品質チェックをした経験があります。

その時は何となく、無我夢中でやっていたような気がしますが・・・

 

キズやバリを見分けたり、寸法違いを見分けたり、目視では限界もあります。

でも、そんな時、写真つきで不良品の例が示してあったり、どこをチェックすれば良いか、

といった説明書が表示されてあったことは、今でもよく覚えています。

 

そんなことも思い出しながら、展示会を後にしました。

トラックバック(0)

この記事に対するトラックバックURL: http://122.200.227.114/cmt/mt-tb.cgi/220

コメント(4)

正体を隠すため、名前を英語にしてみましたogasawaraです(笑)
”a”が多いのは、昔からのちょっとした悩みです。

最近のスキガラさんのブログでの成長は著しいですね~♪
開設するときは、「ブログってナニ?」ってトンチンカンなことを言っておられましたが、今では面白い記事を書いていらっしゃる(笑)
一緒にやっている人間としては、とっても嬉しい限りですよ^^
隣にいるのに、直接褒めない私ってドS?(爆)<失礼しました^^;

話は変わりますが、「品質ゲーム」面白かったですね~ 笑わせて頂きました。
来年もぜひ一緒に行きましょう(笑)

初めて書き込みます。

今日から豊川工場の品質改善事例展示会がスタートしました。

品質ゲームの3つ目の写真

ポカヨケ装置(専用具)
薄い鉄板のようなもの ← 一般的に ”ハサミゲージ”と呼んでいます。

30年前、名古屋テレビ(現 メ~テレ)で18時から放送していてよく観ていただけに 
”トムとジェリーに出てくるような丸穴” ← かなりウケました(笑)

で、6月9日の時点では、通過して一定の場所でちゃんと止まりましたか?

私が6月11日にやってみたところ、ちゃんと止まりませんでした。
5mmくらい余分に入って止まる状態でした。
(磨耗したのか・・・謎)

今はもうゲージのスペシャリストの手腕によって修復済みですので明日からは大丈夫です。

今後も気が向いたら書き込むようにします。

nonoyamaさん、初コメントありがとうございます!お待ちしておりました(笑)オガサワラです。
”トムとジェリーに出てくるような丸穴” ← かなりウケました(笑) ←私もかなりウケましたよ~解りやすい表現ですよね。
私たちでは専門的なところが説明できないことも多いので、補足いただき助かりました^^今後ともよろしくお願いいたします☆

コメントありがとうございます!鋤柄です。
あれは【ハサミゲージ】っていうんですね。いや、あれはスゴイ!
品質チェックをするのに、目視ではサイズ確認まではできないし。かといって全ての寸法を測るのも時間がかかりすぎるし。そんなチェックをハサミゲージを使えば、簡単・数秒で【OK】or【NG】を見分けられるなんて!ぜひ展示会の間にやってみる価値あり!
しかも数ミリ単位の寸法制限・・・。本当にスゴイ技術です。 

コメントする

経営管理部人財開発室
(採用担当)
鋤柄あい子

こちらのブログでは、津田
工業の最新情報が満載です。
ぜひチェックしてくださいね。

最近のトラックバック

津田工業株式会社
本社・刈谷工場:〒448-8657 愛知県刈谷市幸町1丁目1番地1 TEL(0566)61-0711(代) FAX(0566)61-0701
豊川工場:愛知県豊川市東上町土橋80番地  富山工場:富山県南砺市神成856番地