2009年8月25日 12:11

"津田をふり返る"新企画はじめます

 

news_52①.jpg

 こんにちは!津田工業㈱オガサワラです。

 

突然ですが、新企画をスタートします!

むかーしの社内報から当社の「マメ知識」を少しづつご紹介していきますので、過去の津田を知りたい方はぜひ☆

 

 

 

どちらかと言えば、社内&OB/OG向けの過去を振り返る企画ですが、今年は、当社の創業75周年という節目の年ということもあり、皆さんに少しづつ当社のことを知ってもらいたいなぁ~と思いますので、たまに更新していこうと思います。

 

 

 

news_52②.jpg

 

(今さらですが)私は当社の社内報制作を担当しています。

それで、色々と過去の資料を探していたところ、発見しました。

←昭和52年の社内報(古!)

 

 

 

 

今から30年くらい前の津田の社内報です。<懐かしいと言われる方もいらっしゃるかも・・・

 

最近入社した方は、津田について知らないことも多いと思いますので、忘れ去られないためにも、少しづつマメ知識をお伝えしていこうと思ったワケでございます。

(もともと自転車屋さんだったことも既に知らない人もいるだろうし・・)

 

 

news_52③.jpg

 

というわけで、S52年ごろのタイトルロゴも違いますね。なんだか新鮮^^

 

 

 

 

 

 

 

news_52④.jpg

 

当時は、A4サイズの両面で構成されていました。

(現在は、A3サイズの両面で、全4ページで構成)

もちろん(?)モノクロ印刷です。

現在は、たいして変わらず2色刷り。しかも最近までモノクロでした(汗)

 

 

 

現存している一番古い社内報が「第75号(S46)」なので、もっと前から続いているんですね。。

それにしても、昔の人は文章が上手い!読んでいて面白いです。

 

 

マメ知識①昭和46年11月 第80号より

line.gif

 

 

「豊川工場 総合事務所完成」(一部抜粋)

 九月度から、工事にかかっていた総合事務所がこのほど完成した。豊川工場の現場は非常に広くまさに近代的工場建築である。 それにひきかえ仮設事務所はプレハブのトタンぶきとあって、風の強い日などは、電話もきこえないほどである。 今年の冬は、事務所の中でコップの水が凍ることもないだろうと事務所の人たちも喜んでいる。

 

line.gif

 

 

つっこみどころ満載の文章ですね(笑)ユニークです。

でも、当時の様子が分かる文章表現がステキ♪

 

同時期に社内売店も設置され、工場が整備されたあとに、事務所もきれいになっていったことがわかります。

売店には約40年の歴史があるんですね~ 果物も販売していたらしいです。

 

トラックバック(0)

この記事に対するトラックバックURL: http://122.200.227.114/cmt/mt-tb.cgi/234

コメントする

経営管理部人財開発室
(採用担当)
鋤柄あい子

こちらのブログでは、津田
工業の最新情報が満載です。
ぜひチェックしてくださいね。

最近のトラックバック

津田工業株式会社
本社・刈谷工場:〒448-8657 愛知県刈谷市幸町1丁目1番地1 TEL(0566)61-0711(代) FAX(0566)61-0701
豊川工場:愛知県豊川市東上町土橋80番地  富山工場:富山県南砺市神成856番地