2010年2月10日 15:42

現場応援レポート Vo.2

 

現場応援12.jpg

icon_food_hiyoko.gif

こんにちは!津田工業㈱・オガサワラです。

もうすぐ冬季オリンピックが始まりますね♪

開催地のバンクーバーには、以前、2年ほど滞在していたことがあるので、個人的に楽しみにしています^^

 

それでは、現場応援レポートの続きをどうぞ☆

 

 

前回のブログから工場の仕事のナマ情報!をお届けしております。

検査の仕事は分刻みでやることがいっぱい・・・。

 

 

 

現場応援9.jpg

刈谷工場での仕事を終え、第2の新しい職場「検査室」でございます。

工場からは徒歩2分。

工場の敷地内にありますが、ここは事務所も兼ねています。

仕事内容は同じですが、雰囲気はかなり違うんですよ。

 

 

 

実際は、工場よりもここでの仕事の方が多かったので、たいていはこちらで作業をしていました。

 

お昼までの時間は、大小合わせて約700~1,500コの製品を丁寧に検査します。

(数が多いのでツラいです)

 

 

 

現場応援10.jpg

 

さて、話は変わりますが、トラックから降ろされた検査前の製品は、検査室へ移動させ、検査をしていきます。

 

 

 

 

 

現場応援11.jpg

 

そこで活躍するのが、こちらの「ハンドリフト」。

結構重い製品も軽々運べます!

 

私はいつまで経っても運転が上手にできませんでしたが、「15号」は愛用のハンドリフトです。

 

 

 

こんなに沢山の箱を積んでも大丈夫。

 

製品をのせたパレットにハンドリフトを差し込んで、ハンドルを下に引くとパレットが持ち上がり、自在に動かせる仕組みです。

 

 

 

 

午後からは、手のひらサイズの製品を約1,000コを一気に検査することから始まります。

 

 

現場応援14.jpg

 

←ここで、再び検査に欠かせないアイテムのご紹介。

  1つの製品を確認するのに色んな器具を使います。

ネジがちゃんと入るか確認するための器具や、大きさが正しいかなど、種類はさまざま。

 

 

 

 

現場応援8.jpg

 

もうひとつ、拡大鏡もありました。

円の外側には蛍光灯がついていますから、明るいし拡大されるので小さなキズもちゃんと見えます。 

 

 

 

 

 

 

そして、見終わると、今度は検査室近くにある出荷前の製品が置いてある場所で検査をします。

ここがまた寒い!!(涙)暖房もないし・・・・。

 

 

現場応援16.jpg

 

←作業している方に聞いてみたら、夏は暑くて冬は寒いらしいとのこと。

 ここで1日中作業されている方もたくさんいらっしゃるんですよ~。

 

 

 

 

 

ここまでの作業が終わったら、終業までの時間はまた刈谷工場に戻ってできるだけの製品を検査していきます。

 

 

 

 

・・・・と、こんな感じで、毎日過ごしていました。

 

 

現場応援でも、配属される部署によって仕事内容はまったく違うものだと思います。

私はひたすら検査をしていましたが、他の応援者はラインで製品をつくっている方も多くいらっしゃいました。

 

今回は、主に検査についてだったので、モノづくりに関するレポートを期待されていたとしたらゴメンナサイ^^;ですが、自動車部品の品質について何か感じられることがあれば嬉しいです。

 

 

ここで終わりたいところですが、

せっかくですのでVo.3(番外編)でもう少し余談をお話しようと思いますw

次回もお楽しみに~☆

 

トラックバック(0)

この記事に対するトラックバックURL: http://122.200.227.114/cmt/mt-tb.cgi/262

コメントする

経営管理部人財開発室
(採用担当)
鋤柄あい子

こちらのブログでは、津田
工業の最新情報が満載です。
ぜひチェックしてくださいね。

最近のトラックバック

津田工業株式会社
本社・刈谷工場:〒448-8657 愛知県刈谷市幸町1丁目1番地1 TEL(0566)61-0711(代) FAX(0566)61-0701
豊川工場:愛知県豊川市東上町土橋80番地  富山工場:富山県南砺市神成856番地