2010年5月24日 08:17

大学生の豊川工場見学☆

工場見学⑦.jpg

こんにちは~。

津田工業の鋤柄です。

 

ブログ、久々の更新でごめんなさい!!><;

 

 

 

 

先日、豊川工場へ行ってきました!

 

冒頭の写真は豊川工場の第4工場の外観です。

TSUDAのマークがしっかり入っているように、豊川工場のなかでも一番新しい工場です。

 

今回は、来年入社予定の大学生を連れて、工場見学のご案内のために行ってきました~♪

 

工場見学③.jpg

 

豊川工場には、津田工業の自慢のひとつ、

一貫加工の生産工程が

全て見られる当社の一番大きな工場です。

 

 

 

 

上の写真は、まず製品の材料が保管されている工場内部の場所です。

 

ぐるぐる巻いてあるこのホース状のようなもの、

これが、実は材料となる鉄なのです。

 

写真だと鉄には見えない??

 

メーカーはやっぱり実際に工場を自分の目で見ないことには

どんな材料からどんな製品が作られているのかはわかりにくいもの。

 

だからこそ、われわれは、入社前の皆さんに材料から製品ができるまでを

実際に見てほしいと思って、見学をしてもらっています。

 

工場見学④.jpg

 

説明を受けながら、時にはメモを取りながら

話を聞いているみなさん。

 

 

 

 

 

 

工場内は写真ではわかりませんが、ラインを動かしている音がすごく響いているので

実際にはイヤフォンマイクを使って聞いています。

 

 

工場見学⑤.jpg

 

また、豊川工場は山の中腹を切り開いて作った工場のため、

工場間の移動は階段が頻繁にあります。

 

さ~て、次の工場に移動です!

 

 

 

 

 

この日は天気にも恵まれ、逆に工場内はかなりの湿気に包まれ、

蒸し暑い日でもありました・・・。

 

現場で働く皆さん、本当に暑い中、お疲れ様です。

 

 

工場見学⑥.jpg

 

細かい工場内の様子は

まだ見学していない方もみえるので、割愛します(笑)

 

実際に見ないと写真では

なかなか伝わらないですからね~。

 

 

そんなかたちで工場見学は約1時間弱程度で、終了しました。

 

その間、久しぶりに私の同期の高卒で入社して働いている皆さんに出会ったり、

私が新入社員のころに現場実習でお世話になった社員さんに出会ったり、

(あ~、こんにちは~って手をふりふりさせて挨拶させていただきました^^)

 

また、数年前の新入社員教育の際(私は講師として参加)に、

一緒に研修を担当させてもらった

現場の工長さん(当時は新入社員のアドバイザーを担当していた方)に出会って、

お話したりと、私にとっても非常に懐かしく、嬉しい気分の1日でした^^

 

本社で働いていると、なかなか現場の一線で働く皆さんと接する機会は少ないとはいえ、

津田工業の皆さんは久しぶりに会っても、私のことも覚えていてくれて、

声をかけてくれたり、笑顔で挨拶してくれたりして、

本当に温かい気持ちになります。

 

そういう会社だからこそ、学生の皆さんにも、自信を持って、

津田工業は社員みんなが温かい会社なんだよって、言えるような気がします。

 

とりとめもない話ではありますが、今回はそんな工場見学レポートでした♪

 

トラックバック(0)

この記事に対するトラックバックURL: http://122.200.227.114/cmt/mt-tb.cgi/282

コメントする

経営管理部人財開発室
(採用担当)
鋤柄あい子

こちらのブログでは、津田
工業の最新情報が満載です。
ぜひチェックしてくださいね。

最近のトラックバック

津田工業株式会社
本社・刈谷工場:〒448-8657 愛知県刈谷市幸町1丁目1番地1 TEL(0566)61-0711(代) FAX(0566)61-0701
豊川工場:愛知県豊川市東上町土橋80番地  富山工場:富山県南砺市神成856番地