2010年6月 3日 11:34

戦後・・苦難の時代 ~今こそ伝えたい 津田の歴史②~

 

title_tsuda-history.gif

こんにちは!津田工業㈱・オガサワラです。

当社の社内報「TSUDA NEWS」の特集"津田の歴史"が連載中。 

つだブログでは、制作の裏側や社内報で掲載しきれない当社の歴史についてお届けします♪ 

 

 

戦後~苦難(昭和20年~24年)

 

軍需部品の生産で多忙を極めた津田鉄工所(現・津田工業)は、昭和20年に終戦を迎え、戦後のインフレ、食糧難をやっとの思いで切り抜けました。

しかし、この頃は仕事が激減していたため、経営方針を見直し、自動車部品に的を絞ることになりました。

 

 

 

tsuda-history21.jpg

◇終戦時、一時的に減少した従業員数は業務拡大とともに急増し、昭和22年に津田鉄工所労働組合が誕生しました。

翌23年には、個人経営だった津田鉄工所の法人組織化が決定。株式会社津田鉄工所と社名変更されました。

 

 

↑会社設立時に事務所前で初代役員らで記念撮影
(初代社長津田豊輔は左から2人目)

 

 

 

 

人員整理、そして給料遅配

 

◇自動車部品製造業として発展してきましたが、戦後は自動車の売れが悪く、人員縮小を余儀なくされました。多くの人員が整理され、同時に刈谷国鉄駅前工場が休業状態に入りました。その後も被整理者が1日も早く復帰できるよう努力したものの思うように業績が上がらず、約5年にわたり、給料遅配という事態に追い込まれました。

 

 従業員数:70名(S17)→250名(S20)→120名(S24)

 

 

 

tsuda-history28.jpg

戦後はどんな生活?

 

過去の資料のなかには、昔の思い出を語るOB/OGまたは、そのご家族の方のお話が残っています。

 

戦中・戦後の生活が分かる言葉をいくつか挙げたいと思います。

 

 

  

 

 

◇戦時中は、昼になるとB29がやってきて、防空壕に逃げ込んだ記憶があります。
終戦時の玉音放送は、現在の西門(刈谷工場)前にあった広場に集まり、皆で聞きました。戦争から帰ってきたら受入のところで万歳をしてもらった思い出があります。

 

◇S24年4月に入社しましたが、会社の不景気で郷里に帰りました。半年後に復職が決まり、以来お世話になりました。

その頃は終戦のどん底でいたるところに浮浪者がいました。自分は会社の食事でサツマイモ2個もらっていましたが、常に空腹の毎日でした。(故 袴田さん妻より)

 

 

 

最後に写真1枚をご紹介。

 

tsuda-history22.jpg

 

←S24年、親睦会で蒲郡へ遊びに行った従業員。

笑顔がまぶしいですね^^この頃は会社もあまり良い状態ではなかったので、生活は大変だったと思います。

それでもこの笑顔。幸せそうでホッとします。

 

 

 

 

 

logo_uragawa.gif

 

 

 

 

第2回目が終わりました。長~い長~い歴史をひもとくのは色々と大変ですが、楽しいことでもあります。

この連載をはじめてから、創始者の眠っていらっしゃる『お墓』が近くにあることを知りました。

従業員の皆さんでご存知の方は何人いらっしゃるでしょうか?

私はウワサにも聞いたことがなかったのでとっても驚いたのですが、本当に近くにありました。

本社の建物から見える、そして駐車場のそばにあるお墓のなかにあるのです。

こんなに近くから津田工業の行く末を見守っていてくださると思うと、感慨深いものがありますよね^^

で、早速、お参りに行かせていただきました。

少しお墓を拭いたりしていたのですが、途中でハチが来たので泣く泣く帰ってきました^^;;いつも思うのですが、お墓にはなぜあんなにハチがいるんでしょうか・・・(まぁ、おいしそうなお花がいっぱいあるからでしょうね(笑))<すみません、どうでもイイ話を^^;

 

さて、そんなこんなで、苦難の時代をどうやって切り抜けていくか、今後が楽しみですね。

次回もよろしくお願いします~^^/

 

tsuda_history_0.jpg

 

初代社長のお姿。

今の津田をどのように思っていらっしゃるのでしょうか。

 

 

 

 

トラックバック(0)

この記事に対するトラックバックURL: http://122.200.227.114/cmt/mt-tb.cgi/285

コメントする

経営管理部人財開発室
(採用担当)
鋤柄あい子

こちらのブログでは、津田
工業の最新情報が満載です。
ぜひチェックしてくださいね。

最近のトラックバック

津田工業株式会社
本社・刈谷工場:〒448-8657 愛知県刈谷市幸町1丁目1番地1 TEL(0566)61-0711(代) FAX(0566)61-0701
豊川工場:愛知県豊川市東上町土橋80番地  富山工場:富山県南砺市神成856番地