2010年11月29日 13:29

新入社員フォロー研修。《プロローグ編》

 

20101122新入社員フォロー研修_05.jpg

 

こんにちは!(お久しぶりです・・・)

津田工業の鋤柄です。

 

先日11/22に、入社後半年を過ぎた新入社員の

皆さんへ、フォロー研修を実施しました~♪

 

 

今回の研修対象者は、大卒事務・技術員の新入社員の皆さん。

 

4月に実施したマナー研修(←こちらをクリック)と同様、

今回も社内研修なので、講師は私と新入社員教育担当のスタッフで

行いました。

 

研修目的は、4月の入社・配属から7ヶ月が過ぎ、

各部署での業務も慣れてきたこの時期、

いま一度、自分自身やこれまでの業務を振り返ってもらう機会を持ってもらうこと。

 

そんなわけで、各部から9名の新入社員を集め、

1日研修を実施しました。 

 

20101122新入社員フォロー研修_04.jpg
 

冒頭は、経営管理部長から

本日の研修開催目的についての

お話です。

 

ホワイトボードに何やら書きながら・・・

 

 

 

その時のお話をまとめると、、、こんな感じです。

(少し長くなりますが。)

------------------------------------------------------------------------

 

ある人の言葉によると、それぞれの人にとって、自分の  『人生の結果 』 がどうなるかには、

決まった法則があるそうです。

 

その法則によると、『 人生の結果 』 というものは、

自分の【能力】と、【意志】と、【考え方】と、【実践力】と、そこに 【夢・目標・ビジョン】 を掛け算し、

さらにそれを  『運』 で割り算したもの、といった式が成り立つというのです。

 

なかでも1番大事なのは、『考え方』 だそうで、、、

 

考え方がプラス思考であれば、最終的にその人の 『 人生の結果 』 は必ずプラスになるし、

逆にマイナス思考の人の場合は、マイナスの結果しか出ないということ。

 

では、そのプラス思考がどんな考え方かというと、

こういうことだそうです。

 

『 良いことも 悪いことも 全て自分のため と捉えること 』

 

どんなに嫌なことや辛いことがあっても、それを誰かのせいや、何かのせいにするのではなく、

自分のために必要なことなんだ、と考えること。

そうすれば、人生の結果は必ずうまくいくそうです。

 

だから、新入社員の皆さんには、今後の 『人生の結果 』 をプラスにしていくために、

常に前向きに取り組んでほしい、というようなお話でした。

-------------------------------------------------------------------

 

私はその話を聞いたとき、ほ~ぉ、なるほど!

それは確かにあるかも、と妙に納得してしまいました。

 

気持ちの持ちようで結果は後からついてくるものなんですね。

早速私も心掛けてみようと思った、先人の言葉でした。

 

そ~んなプロローグがありまして、研修が始まりました。

次回は、研修内容の詳細をレポートします!

 

お楽しみに!

トラックバック(0)

この記事に対するトラックバックURL: http://122.200.227.114/cmt/mt-tb.cgi/315

コメント(2)

初めてコメントさせていただきます。


「人生の結果」のために

【分子をプラスに】しておけば
【分母(運まかせ)が悪くとも】
 すくなくとも、結果はプラスになる
と・・・・

お言葉をありがたく頂戴しておきます。


ブログ掲載、これからも楽しみに拝見します

こんにちは!鋤柄です。コメントありがとうございます。
私の場合は、どんな時でも頑張って『プラス・プラス』と思うのではなく、なるべく『マイナス』には考えないようにと心掛けていまーす。結果よければ全て良しですからね。次回は研修内容をレポートしますので、お楽しみに♪

コメントする

経営管理部人財開発室
(採用担当)
鋤柄あい子

こちらのブログでは、津田
工業の最新情報が満載です。
ぜひチェックしてくださいね。

最近のトラックバック

津田工業株式会社
本社・刈谷工場:〒448-8657 愛知県刈谷市幸町1丁目1番地1 TEL(0566)61-0711(代) FAX(0566)61-0701
豊川工場:愛知県豊川市東上町土橋80番地  富山工場:富山県南砺市神成856番地