2010年11月 1日 14:44

社内報「TSUDA NEWS」大解剖 -- Vol.1

 

20101102news_sp_01.jpg

smil1011.gif
こんにちは!津田工業㈱・オガサワラです。

 

さて、今日は気分がいいのでスペシャル企画!(笑)

私の担当業務でもあります当社の"社内報"にスポットを当てていきたいと思います♪

 

 

 

先ずは、現在の社内報に至るまでの経過を見ていきたいと思います^^

タイトルは、なんとずーーーーーーっと「TSUDAニュース」!。

※一部、ローマ字になったり書体が変わったりはしています

 

20101102news_sp_01.jpg

20101102news_sp_02.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

(写真左)1958年頃の社内報「緑の友 TSUDAニュース」全4ページ・モノクロ

(写真右)1971年頃の社内報「Tsuda ニュース」全4ページ・モノクロ

      ※タイトルが少し変わりましたね

 

phu1011.gif
さて、TSUDAニュースの誕生日は、1958年8月1日です。

記念すべき創刊号は、津田工業㈱の前身である、㈱津田鉄工所時代に遡ります。

 

 

20101102news_sp_03.jpg

20101102news_sp_04.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

(写真左)1990年頃の社内報「ツダニュース」裏表2面・モノクロ

(写真右)1997年頃の社内報「TSUDA ニュース」裏表2面・モノクロ

      ※この頃から、新聞型に変更。A3サイズ(縦)になりました

 

 

20101102news_sp_06.jpg

20101102news_sp_07.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

(写真左)2001年頃の社内報「TSUDAニュース」裏表2面・モノクロ

(写真右)2003年頃の社内報「TSUDA NEWS」裏表2面・2色

 

 

20101102news_sp_08.jpg

 

 
そして、現在の社内報「TSUDA NEWS」。

私が担当すると同時に、新聞型(縦)だったものを雑誌型(横)に変更しました。

 

 

 

 

デザインも全面的に変えまして、その後も(変化に気づかないほどの)改善を加えつつ、現状の形に落ち着いています。

 

こうやって社内報の過去を辿ってみると面白いですね!

mu1011.gif
ほっとんど変わってません(爆)

 

タイトルもページ数も、配色までほぼ変化なしです^^;

内容を紹介できないのが残念ですが、「津田らしさ」はずーーーっと残っています。

 

担当になってデザインを全面的に変更すると決まったときに、斬新に変化させることもできましたが、敢えてこのままにしておくことに決めました。

時代と共に変化していくものは沢山ありますが、社内報はずっと繋がっていくものだからそのままに。

その代わり、内容は皆さんが読みたくなるような楽しい感じで仕上げるように心掛けています^^

 

 

cry1011.gif

というわけで、現在の社内報の大解剖は次回に・・・・。

お楽しみに~~☆

 

トラックバック(0)

この記事に対するトラックバックURL: http://122.200.227.114/cmt/mt-tb.cgi/311

コメントする

経営管理部人財開発室
(採用担当)
鋤柄あい子

こちらのブログでは、津田
工業の最新情報が満載です。
ぜひチェックしてくださいね。

最近のトラックバック

津田工業株式会社
本社・刈谷工場:〒448-8657 愛知県刈谷市幸町1丁目1番地1 TEL(0566)61-0711(代) FAX(0566)61-0701
豊川工場:愛知県豊川市東上町土橋80番地  富山工場:富山県南砺市神成856番地