2010年12月20日 13:46

新入社員フォロー研修。《カリキュラム編》

 

20101122新入社員フォロー研修_28.jpg

 

こんにちは!津田工業の鋤柄です。

 

新入社員フォロー研修レポートも

今回でラストです♪

 

 

 

研修レポート最後の今回は、当日のカリキュラムの様子を

ご紹介します!

 

冒頭写真の彼は、当日 【ほうれんそう(報・連・相)】の研修を担当した

石川講師です。

 

何を隠そう、彼は当社の人財開発室で教育担当をしています。

 

彼の業務は主に、毎年新入社員研修のカリキュラムを作ること。

もちろん、ただカリキュラム作成をするだけではなくって、会場手配、当日対応、

その他一連の業務を石川講師と他にもう1人の教育担当で行っています。

 

また、業務は新入社員の担当だけでなく、リーダーや基幹職研修など、

各階層別教育なども担当しているパワフルな人です。

 

そんな石川講師は 過去のブログ でも ちらっと写真で登場してたりします。(笑)

ちょっとわかりにくいですかね・・・。

 

 

それでは今回、石川講師が担当した研修風景を少し覗いてみましょう。 

 

20101122新入社員フォロー研修_27.jpg
 

【ほうれんそう(報・連・相)】って言葉、

皆さんも知っていますよね?

 

 

 

 

 

社会人にとって、仕事上で常に心掛けておかないといけない必須項目なのです!!

(気合充分!)

 

 

ほう れん そう

報   連   相 (報告・連絡・相談)

 

 

仕事は、一人でするものではありませんよね。

----------------------------------------------------------------------

まずは ほうれんそうの 『 報 』

 

新入社員の皆さんが仕事をするなかで、どんな場面においても、上司や先輩に、

自分が担当している業務について 報告 をしなければなりません!

 

『 今どんな状況で仕事を進めているのか 』、

必ず上司に業務に対する進捗状況を 報告 すること!

 

-----------------------------------------------------------------------

次に、ほうれんそうの 『 連 』

 

連絡 は、ただ現在の状況をそのまま上司に 連絡 するのではNGです。

必要な点を要領よく(ポイントを押さえて) 連絡 すること!

 

連絡 の仕方によっては、相手に事実がうまく伝わらず、

会社にとって大変な損失を出すような重大なミスに繋がってしまう場合もあります。

 

--------------------------------------------------------------------

最後に、ほうれんそうの 『 相 』

 

困ったことが発生してから上司へ 相談 するのではなく、

自分では決めかねることやわからないことがあったら、自分勝手に判断するのではなく、

必ず 先輩や上司に 相談 すること。

 

----------------------------------------------------------------------

 

20101122新入社員フォロー研修_29.jpg

 

皆さん、わかったかな?

 

ちょっと研修ビデオは難しかったかもしれないけど

大事なことだから、覚えておいてね。

 

 

 

こんな感じで進めておりました。

line_spring4.png

 

 

石川講師担当分が終わると、以降は、私すきがらが、講師をバトンタッチし、

午後の研修に進んでいきました。

 

 

午後はどんな内容だったかというと・・・

 

いろいろなワーク(課題)を出して、とにかく皆さんに考えて書いてもらったりしながら

進めていきました。

 

特に、 会社組織の役割  や、各部署のミッション・仕事内容 を理解してもらったり、

入社からこれまでの 半年間を振り返ってもらう ような、

そんなワークを出したりと、一方的な講義は極力少なめにし、

なるべく皆さんが自分で考えたり、ディスカッションをしたり、発表したりと、

とにかく自分たちで動いてもらうことを中心に、進めていきました。

 

 

20101122新入社員フォロー研修_30.jpg
 

こんな感じです。

 

奥にみえるホワイトボードも、

発表用として使ってみました。

 

 

 

ホワイトボードの図。

20101122新入社員フォロー研修_34.jpg

 

グループ毎に各部署の役割を考えながら

関連図を描いてもらいました。

 

ちょっとごちゃごちゃしてるように見えるけど、

ちゃんと理解してくれていましたね!

 

 

 

そんな諸々のカリキュラムを行い、1日研修を終了しました。

新入社員の皆さん、お疲れ様でした。

 

私たちも研修を通じて、いろんなことが再確認でき、一緒に学ぶことができました!

これからも少しずつステップアップしていきましょう♪

 

以上、3回に分けてのフォロー研修レポートは今回で終了します!

 

トラックバック(0)

この記事に対するトラックバックURL: http://122.200.227.114/cmt/mt-tb.cgi/317

コメントする

経営管理部人財開発室
(採用担当)
鋤柄あい子

こちらのブログでは、津田
工業の最新情報が満載です。
ぜひチェックしてくださいね。

最近のトラックバック

津田工業株式会社
本社・刈谷工場:〒448-8657 愛知県刈谷市幸町1丁目1番地1 TEL(0566)61-0711(代) FAX(0566)61-0701
豊川工場:愛知県豊川市東上町土橋80番地  富山工場:富山県南砺市神成856番地