2011年7月23日 14:08

「飛躍」時代 ~今こそ伝えたい 津田の歴史⑦~

 

title_tsuda-history.gif

こんにちは!津田工業㈱・オガサワラです。

当社の社内報「TSUDA NEWS」の特集"津田の歴史"が連載中。 

つだブログでは、制作の裏側や社内報で掲載しきれない当社の歴史についてお届けします。 

 

 

飛躍(昭和41年~43年)

 

「オートブレーキ・ツダックス」全国発売開始

 

◇昭和41年、業務拡大のため、津田鉄工所から津田工業株式会社に社名変更した。また、この年、かねてから研究を進めていた車両用制動装置の実用化に成功し、自社製品「オートブレーキ・ツダックス」として全国に発売を開始した。また、事務の効率化をねらって、総合事務所が完成した。

 

 

津田の歴史7.jpg

 

 

▲当時は1階が両サイドから車の乗り入れのできる受渡工場、2階が組付工場、3階が総合事務所だった

 

 

 

 

 

 

津田の歴史7 (1).jpg

津田の歴史7 (2).jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

写真左: ツダックス初出荷でテープカットをす津田謹輔社長(旧正門にて)

写真右: 従業員送迎用バスに描かれたツダックスのPR(写真は社内託児所の子供たち)

 

 

津田の歴史7 (3).jpg

 

 

 

▲社名変更の広告(中日新聞S41年4月11日)

 

 

 

 

 

生産能力がピークに達する

 

◇自社製品「ツダックス」は各種PR、サービスセンターの設置など、本格的な販売活動に入った。上半期のトヨタ自工の生産は前年同期を大幅に上回り、当社の生産能力がピークに達した。このため、新工場建設への気運が高まり、碧南方面などへの進出について検討に入った。また、この年、男子寮が完成した。

 

 

津田の歴史7 (5).jpg

 

 

▲ツダックスの販売に際し、保険書、ワッペンなどが作成された

 

 

 

 

 

 

津田の歴史7 (6).jpg

津田の歴史7 (7).jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

写真左: 第14回東京モーターショーで東京晴海会場に設けられたツダックスの展示場

写真右: 社員寮完成予想図。男子社員寮。部屋は10畳敷で39部屋、収容人数は205人。学卒者や遠隔地からの就職に役立てた

 

 

 

津田会長、勲五等双光旭日章を授けられる

 

◇この年数々の功績が認められ、津田会長は勲五等双光旭日章を受け、従業員ともども喜びを分かちあった。

 一方、生産体制強化策として、全自動制止亜鉛メッキ装置、回転亜鉛メッキ装置を新設、さらに西工場が増設された。

 

 

津田の歴史7 (8).jpg

 

 

 

▲勲五等双光旭日章叙勲で参内を待つ津田会場夫婦。(武道館)

 

 

 

 

 

 

津田の歴史7 (10).jpg

津田の歴史7 (11).jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

写真左: 刈谷市民会館で、のど自慢大会や演芸会などの従業員家族慰安会が行なわれた。

      また、食堂には当社の主要製品と写真部、美術部、茶華道部の作品が展示された。

写真右: 食堂の一角に設けられたツダックスPRコーナー

 

 

自社開発製品:オートブレーキ・ツダックス


昭和41年8月、オートブレーキ・ツダックスは、全国に発売された。
当初の販売店は、全国113店にのぼった。"ボクもママももう安心パパの車にツダックス"というキャッチフレーズが多様なメディアに登場し、東京モーターショー出展のほか、さまざまなPR 作戦を展開した。残念ながら主力製品には至らなかったものの、津田の自社開発スピリット形成に大きく貢献し、現在のシフトレバーAssy化技術の礎となっている。


 

 

logo_uragawa.gif

 

 

 

 

◇番外編・写真: 昔の当社サッカー部。ユニフォームに歴史を感じます^^;

 

津田の歴史7 (4).jpg
 

 

▲愛知県実業団のリーグ戦に出場した当社サッカー部

 

 

 

 

 

 

始まりがあれば、終わりがくる。

こんなに早く終わりがやってくるとは思ってなかったのですが、「津田の歴史」を私がお届けするのは最後になってしまいました。

 

つだブログも今年で4年が経とうとしています。

あまりコメントは多くいただけませんが(苦笑)、たくさんの方に見守られて、すくすくと育ってきました。担当として、とても嬉しいです。

涙が出そうなので、今日はここまでにしておきますw

ご挨拶はまた別途^^/

 

これからも「津田の歴史」をよろしくお願いします~☆☆

 

トラックバック(0)

この記事に対するトラックバックURL: http://122.200.227.114/cmt/mt-tb.cgi/351

コメントする

経営管理部人財開発室
(採用担当)
鋤柄あい子

こちらのブログでは、津田
工業の最新情報が満載です。
ぜひチェックしてくださいね。

最近のトラックバック

津田工業株式会社
本社・刈谷工場:〒448-8657 愛知県刈谷市幸町1丁目1番地1 TEL(0566)61-0711(代) FAX(0566)61-0701
豊川工場:愛知県豊川市東上町土橋80番地  富山工場:富山県南砺市神成856番地