2011年9月 6日 16:12

2011年9月 現場応援始まりました

 

津田工業 マツモリです。

9月3日より、現場応援が開始されました。

kojyo.gif

 

    今回の現場応援は9月以降の

    工場高負荷に対応するために  

現場応援s.jpg    本社部門・工場間接部門から

    15名の皆さんが現場作業に

    従事します。 

             

      刈谷11課2係クライスラーラインに

                      入る森さん→

           

 

     今回、撮影にお邪魔した刈谷工場では、

     工場間接部門の女性3名、男性1名が

     週交代で勤務します。

     みなさん現場作業経験者ということで、

     9月最初の週、トップバッターの森さんも

     流れるような動きで、ハブを研磨(←機械)し、

     組み付けしていました。

      

 

    2011.9.3工場 030.jpg

     撮影日は、9月3日。

     丁度、台風がきている日でした。                                     

      気温としては「そんなに暑くはないかな、、、」  

     と思ったのですが、台風の影響からか、

     やっぱり蒸し暑いなか作業を進めています。      

     首に巻いてあるタオルで汗を拭いながら、

     笑顔で 「動いてるから、暑くて」と。

                        

                                     研磨から組み付けされたハブ↑

                                

                                                                                                       

     私は現場を経験した事があるにもかかわらず、事務所に戻ると

     すっかり工場環境のことを忘れてしまっていました。。。

     

     津田工業のことをお知らせするのに、工場環境の今の実態も

     常に知っておかなければ・・・と反省しました。 

    

      工場現場で働くみなさん。

     9月に入り少しは気温も下がってきましたが

     まだ30℃近くあります。

     体調管理には、くれぐれもお気をつけ下さい。 

 
    kougu.gif

 

トラックバック(0)

この記事に対するトラックバックURL: http://122.200.227.114/cmt/mt-tb.cgi/361

コメント(2)

 間接部門から現場へシフトできることが企業としての強さだと感じています。そういったみなさんの努力が本当の企業力なのでしょうね。

津田工業の鋤柄です。なべさん、コメントありがとうございます!間接部門から応援に出る場合、当然ながら元部署への補充人員はないため、応援者の従来受け持つ業務は職場内で分担することになります。そういった意味では周囲の協力あっての制度であり、企業としての力といえるかもしれませんね。

コメントする

経営管理部人財開発室
(採用担当)
鋤柄あい子

こちらのブログでは、津田
工業の最新情報が満載です。
ぜひチェックしてくださいね。

最近のトラックバック

津田工業株式会社
本社・刈谷工場:〒448-8657 愛知県刈谷市幸町1丁目1番地1 TEL(0566)61-0711(代) FAX(0566)61-0701
豊川工場:愛知県豊川市東上町土橋80番地  富山工場:富山県南砺市神成856番地