2011年11月 9日 13:15

省エネ交流会を開催しました

 

 

icon_keitora01.gif
  津田工業 マツモリです。

  11月7日、㈱ソミック石川殿との

    『省エネ交流会』を開催しました。

     省エネ1107説明.jpg

        今回はまず、㈱ソミック石川殿に津田工業の

   省エネ活動を紹介しました。

   活動説明は総務部の中谷主査を中心に行い、     

   その後、刈谷工場見学に入りました。 

   

                                                                                              ↑説明する中谷主査(右上から二人目)

 

                        

                  

省エネ1107対策マップ.jpg

             ↑赤い線が、今回の刈谷工場見学コースです。

              吹出し箇所には、たくさんの省エネ装置が設置されています。

   

 

 

 さあて どんな省エネがあるのでしょうか・・

省エネ1107コンプレッサ.jpg

 

↑*コンプレッサを分散設置させ(写真左)        ↑エア配管見直しにより(写真右)

 工場末端でのエア圧の低下がなくなった為、今まで設置されていた増圧バルブを

 約30台廃止しました。

  *コンプレッサ・・・気体を圧縮して圧力を高めるための機械

  

 

 

 

 

省エネ1107刈谷西工場.jpg

                     ↑中谷主査(写真右)の和やかな説明で

                      見学会は進みます。

                    

 

 

 工場のライン内をちょっとおじゃまして。。。

省エネ1107集塵機等.jpg省エネ1107休日用コンプレッサ.jpg

↑複数台ある集塵機等を一斉起動・          ↑休日は小型コンプレッサを起動し、

 停止できるようにしました。                 大型コンプレッサを停止しました。                    

                                  (こちらは休日用)                        

   

 

 

省エネ1107焼入水ポンプ.jpg

              ↑焼入れ機本体との連動により、冷却水ポンプや

               焼入れ水ポンプが自動起動・停止します。

                        

 

 

 省エネ1107順路.jpg

                  ↑ここはどこでしょうか?

                   本社と東工場の間にある細道です。

                   この細道の奥に冷却水槽(下のコンクリート部分)、

                   その上に冷却塔(横縞部分)があり、

                   ファンを水温に応じて自動起動・停止させます。

                   活動見学隊はこの道を通り抜け、

                   次なる省エネ現場へ向かいます。

                   (ズボンをはいてきてよかった。。。↑↓)

 

 

 

本社屋上にも上がりました。                  青空がきれいですね。

省エネ1107屋上散水.jpg

省エネ1107室外機.jpg

 

↑夏場は屋上に工業用水を散水し、           ↑エアコン室外機に水噴霧装置を設置し  

 表面温度を60℃から40℃に下げました。         冷房電力の低減をします。

 (工業用水は基本料金のみ)                   

 

 

 

 

省エネ1107自販機のスケジュール制御.jpg  ←中谷主査(写真右)の左後ろにある

   赤い制御盤で屋上散水を起動・停止させます。

   その右隣に小さく写っているのが、

   自販機の24時間タイムスイッチ

   (タイマーで自販機を起動・停止)

   があります。

   (分かります?)

 

 

 

 

 

            2007年から始まった津田の省エネ活動は、

           全社のみならず、仕入先までおよびます。

           毎日の一つ一つの行動や業務への見直しが

           こんなにもたくさんの省エネ活動となり、実を結びました。

           私はこのブログ記事を作成する際、

           『しょうえね』とキーボードを打つところを『しょうねん』と

           何度も間違えて打ってしまいました。

           次の時代を担う少年が、顔を出し、

           「僕たちを忘れないで」と訴えているのでしょうか。        

           限りある資源を1mgでも多く次世代へ引き継げるよう、

           今私たちが出来る事は、簡単に楽して節電できる工夫を常日頃から考え、           

         必要な時に必要な場所で必要な量のみ使用

        することを心掛けていきたいですね。。。

              

         

icon_candle06.gif 

            

トラックバック(0)

この記事に対するトラックバックURL: http://122.200.227.114/cmt/mt-tb.cgi/369

コメントする

経営管理部人財開発室
(採用担当)
鋤柄あい子

こちらのブログでは、津田
工業の最新情報が満載です。
ぜひチェックしてくださいね。

最近のトラックバック

津田工業株式会社
本社・刈谷工場:〒448-8657 愛知県刈谷市幸町1丁目1番地1 TEL(0566)61-0711(代) FAX(0566)61-0701
豊川工場:愛知県豊川市東上町土橋80番地  富山工場:富山県南砺市神成856番地