2012年4月 6日 13:28

注目の技術 『トヨタ アクア向けシフトレバー』の紹介

 

 

 

 2011年12月に発売された

 新小型ハイブリッド車

 『アクア』に、当社豊川工場で

 生産されるシフトレバーが

 搭載されました!

                

car02.gif

 

 

     アクアはハイブリッド車ですが、ヴィッツなどと同じゲート式の

    シフトパターンを採用しており、誰でも違和感なく操作できる

    シフトレバーとなっています。

  

    デザインはヘアライン調の細線模様を      

    採用し、高級感を醸し出しています。

    (実物を見ると、木目調にも見えます。)

     

 アクアシフトレバーs2.jpg

 

     開発担当者に苦労した点を聞いてみました。   

icon_hand.gif コンソールとカップホルダーなど複数の部品と接するため、

 形・色・模様・配置など、デザインの合わせが大変重要で、

      コンソールメーカーと協力し、作り込みを何度もしたそうです。

      シフトレバーは、デザインと機能の両立が求められる部品であり、

      様々な苦労が多々あるそうです。しかし、カタログや実車で目に見える部分

      ということもあり、出来上がった時の充実感は打ち上げパーティーをしたいくらい、

      大きいとのことです!!

icon_kirakira01.gif

 icon_yubi.gif   

また、ヴィッツ用レバー部品や組み付けラインの共通化を図り、

大幅なコスト低減をすることができました!!・・・自慢

 

car02.gif
 

  そして津田工業に、この『アクア』をいち早く購入し、通勤している人がいました!!ので

  早速インタビューしてきました。

  ↓

icon_kaomoji_memo01.gif

Q1:アクアを購入した理由は?

 A:通勤距離が長いため、燃費の良いハイブリッドカーが欲しかったからです。 

       

       Q2:TSUDAのシフトレバーと知っていて購入しましたか?

        A:知りませんでした。

 

       Q3:今まで乗っていた車と『アクア』の違いはありますか?

        A:静か。燃費が良い。

 

      Q4:シフトレバーの使い心地はいかかですか?

       A:初めてのゲート式シフトレバーで少し心配でしたが、すぐに慣れました。

         スポーツカー(MT車)のシフトの様で、とても気に入っています。

 

                 

 

 ←その愛車『アクア』のシフトレバーです

 

 

  

 

 

   ありがとうございました。

  世界No.1の低燃費車で10年後を見据えたコンパクトカーは、

  名前のとおり流れる水のようにクリーンなイメージでした。

  エコを楽しむ『アクア』は開発担当者や乗る人などなど・・・を満足させて今日も出発します。  

  

                        ↓愛車『アクア』実物です

アクア.jpg
 

トラックバック(0)

この記事に対するトラックバックURL: http://122.200.227.114/cmt/mt-tb.cgi/387

コメントする

経営管理部人財開発室
(採用担当)
鋤柄あい子

こちらのブログでは、津田
工業の最新情報が満載です。
ぜひチェックしてくださいね。

最近のトラックバック

津田工業株式会社
本社・刈谷工場:〒448-8657 愛知県刈谷市幸町1丁目1番地1 TEL(0566)61-0711(代) FAX(0566)61-0701
豊川工場:愛知県豊川市東上町土橋80番地  富山工場:富山県南砺市神成856番地