2012年10月15日 13:16

語学研修を開講しました

 

  津田工業 マツモリです。

  10月15日(月)から社内語学研修を開講しました。

 

icon_book.gif

  

  

icon_hikouki01.gif
  現在津田工業の海外拠点は

  タイ・中国・インドネシアそして、北米へと拡大しています。

  そこで必須になるのが『英語』。

  会話ができないと仕事になりません。(←耳が痛いです・・・)

  今回、語学研修を会社が全面的にバックアップすることになりました。

  対象は支援出張の候補者で24名が3クラスに分かれ、

  1クラス8名の少人数制で行われます。

 

  それでは初日のクラスを覗いてみましょう。   

 

 

 はじめに渡辺取締役より挨拶・開講の経緯等

 話されました。〔日本語です〕

  

 

 

 

  

 

 

 その後、研修業者の営業担当者から挨拶と

 進め方の説明等がされました。 

  〔日本語です〕

 

 

 

 

 

 

             そしていよいよ開講。初日のメインは自己紹介・・・

             受講者が先生へ英語で質問する形式でされました。

             (質問に対して先生はパス3回までOK。。) 

             そして受講者同士が相手の事を英語で訊く

             自己紹介がされました。(こちらはパスなし。。)

             英語にするとどうなるか、皆さん真剣に考えています。

                          ↓                                 ↓

                 

                       

 

 

 
 
 

 

                     

                            

           学生時代を思い出しますね。

           全てを吸収し、身につけて現地に向かってほしいです。

               

               

 

 

 

 

 

 

 

 

             

            私はシャッターを切りつつも、耳は一受講者に、、、。

           講義の中で、 「*忘却曲線」という言葉をcatch(キャッチ)しました。

            

          20分後には、節約率が58%であった。

          1時間後には、節約率が44%であった。      

          1日後には、節約率が26%であった。

          1週間後には、節約率が23%であった。

           1ヶ月後には、節約率が21%であった

 

         (節約率とは一度記憶した内容を再び完全に記憶し直すまでに

         必要な時間(または回数)をどれくらい節約できたかを表す割合)

 

      by忘却曲線wikipedia 詳しくはこちら ↓

  http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%BF%98%E5%8D%B4%E6%9B%B2%E7%B7%9A

 

                間を置かない復習って重要なんですね。

               ということで、私もいつかではなく、「やるべき事はすぐ実行」で、

               研修の写真を整理・ブログ業務にあたっています。

               取材する中、幾つになっても「チャレンジする」というのは、大切で

               皆さん、目標に向かう姿が輝いているなあ・・・と感じました。

               20回の研修のうち、後半10回はネイティブ講師ということで、

               次回はそのあたりを中心に、またレポートしたいと思います。    

               皆さんの成果も楽しみですね。         

 

 

 icon_up.gif
 

トラックバック(0)

この記事に対するトラックバックURL: http://122.200.227.114/cmt/mt-tb.cgi/409

コメントする

経営管理部人財開発室
(採用担当)
鋤柄あい子

こちらのブログでは、津田
工業の最新情報が満載です。
ぜひチェックしてくださいね。

最近のトラックバック

津田工業株式会社
本社・刈谷工場:〒448-8657 愛知県刈谷市幸町1丁目1番地1 TEL(0566)61-0711(代) FAX(0566)61-0701
豊川工場:愛知県豊川市東上町土橋80番地  富山工場:富山県南砺市神成856番地